【速報】楽天生命パーク宮城でSuicaが使用可能に!※一部使えない店舗/施設あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1月30日のJR東日本リリースで、
宮城県仙台市にある楽天生命パーク宮城で、
Suicaを始めとした交通系ICカードが使えるというリリースがありました。

管理人である私は2006年から楽天イーグルスのファンで、
関東圏に住んでいながらも度々仙台に行っていて、
年に数回は足を運んでいます。
ですので、青春18きっぷシーズンには18きっぷを使って東京から仙台へ、
それ以外のシーズンは週末パス+新幹線や、夜行バスなどを使って遠征をしてます。

この記事は楽天イーグルスのファン以外の方にはあまり興味はない内容になる思われますが、、
そんな私にとって昨年大きなニュースがありました。
球場全体で現金が使えなくなり、キャッシュレスになんとなるということです。
正直なところ、「どうなの?」というのが第一印象でした。
しかし、導入されてから1年あまり経ったいま、大きな問題もなく現在まで来ており、
楽天野球団の収入的にも上がったそうですので、結果的に大成功だったのだと思われます。

しかし、キャッシュレスになって使えたのは、
残念ながら楽天関係の電子マネーとクレジットカードが中心でした。
普段の暮らしに最も強く根付いている交通系ICカードは一切使うことができなかったのです。
これに関しては、楽天ファンのみならず、
各地から遠征にやってくる他球団のファンからも大きな不満が上がっている状態でした。
楽天の電子マネーでは「edy」がありますが、
そもそもedyを日常的に使っている層はそこまで多くなく、
別のpaypayやメルペイなどが中心です。そうした電子マネーも使うことができなかったので、
不満に感じられるという声がSNSを中心に大きかったものと思われます。

そんな声を楽天野球団のほうが聞いてか聞かずか、今回のこのニュースリリースの通り、
Suicaが使えるようになることになりました。

1.導入時期

2020年3月20日(金・祝)

2.導入場所

「楽天生命パーク宮城」
(宮城県仙台市宮城野区宮城野 2-11-6)

3.スタジアム内ご利用可能箇所

・グッズショップ11店舗
・飲食売店76店舗
・キャッシュレスデスク
・チケットカウンター
・TEAM EAGLES 受付

その他、アトラクション等のお支払いにもご利用いただけます。
※コインロッカー等一部ではご利用いただけません。
※Suica が使えるお店等には右のマークが掲出されます。

4.チャージ方法

(1)「楽天生命パーク宮城」内
Suica 専用チャージ機(1台)がございます。
混雑が予想されますので、事前にチャージしてご来場いただくことをお勧めします。

(2)最寄り駅等でのチャージ
「楽天生命パーク宮城」へは、仙石線仙台駅、榴ヶ岡駅、宮城野原駅のご利用が便利です。
各駅の券売機等で Suica へのチャージができます。

(3)コンビニエンスストア等でのチャージ
主なコンビニエンスストアのレジやセブン銀行 ATM 等で、Suica にチャージすることができます。

(4)モバイル Suica へのチャージ
モバイル Suica は、ご登録いただいたクレジットカードから、アプリ上でチャージできるほか、Suica ご利用可能エリアの主な駅や、主なコンビニエンスストアのレジ、またセブン銀行ATM 等でチャージすることができます。

このような案内がありましたが、
実際のところ全体の何割の店舗でSuicaの使用をすることができるのかは
今ひとつわかりません。
Suicaを始めとした交通系ICカードが使えたり使えなかったりするようなことがあると、
利用者側からしてみると結構めんどくさいと感じられる場面も多いと思います。
こればかりは実際に利用が開始となる2020年3月20日になってみないとわかりません。
ちなみに、コインロッカーについてはSuicaの利用はできないとのことですが、
こちらは楽天の電子マネーやクレジットカードでも未だに利用することができず、
現金のみとなります。(コインロッカーですので仕方がないかもですが・・・)

去年の4月に楽天生命パーク宮城にキャッシュレス後初めて足を運んだ時に
コインロッカーを使用しようとしたのですが、その時に現金を全く持っていなかったので、
わざわざ球場外のコンビニまで行ってATMでお金をおろし、
更に小銭しか使うことができないコインロッカーであるため、
コンビニで買い物をして細かく崩しました(笑)
来年の3月のSuica導入後にどのように変わるかは不明ですが、
やるのであればしっかりとキャッシュレス化をしていただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*