ネットカフェを旅に取り入れて活用する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

青春18きっぷ旅をどんなテーマで行うかによって、
泊まる場所は大きく変わってきます。
たいていの場合には、安上がりに済ませたいということを目的として
青春18きっぷを利用している方が多いと考えられますが、
その場合に抑えたい費用としては、やはり宿泊代になると思います。

もちろん、列車での移動代を青春18きっぷで浮かせた分、宿泊費を充実させる方法もありますので、
どのような方法で旅をするかどうかは人それぞれですが、
こちらの記事では青春18きっぷ旅の中におけるネットカフェについて取り上げます。

ネットカフェとホテルの値段はどれぐらい違うのか

どうして旅をするにおいてネットカフェを選択するのか、
それは当然値段が安いからだといえます。
普通のビジネスホテルでシングルルームで宿泊をした場合には、
おおよそ4,000~5,000円ほどかかる場合があります。

近頃ではもっと格安に宿泊することのできるビジネスホテルも出てきていて、
3000円台で泊まれるところもありますが、そういったところが目的地から近ければ便利ですね。
また、最近ではより安く泊まることのできるゲストハウスやユースホステルといったものも出てきていますが、
場所が大都市や有名観光地に限られてしまっていることが多く、
そうしたところが活用できる場合もあります。
しかしそういったところを差し引いても活用ができるのがネットカフェです。

どれぐらい費用を抑えることができるのか

ネットカフェはなんと言っても宿泊費が大幅に抑えられることです。
8時間、ナイトパックで夜の間滞在した時には、2000円もかからずに宿泊することができます。
ネットカフェによってはシャワーがついているところも近頃は多いので、
身体を洗いたい場合にはおすすめです。
また、歯ブラシやタオルといったアメニティ類を予め自分で持ち歩いておくことによって、
ネットカフェでわざわざ購入する必要もなくなりますので、更に費用を抑えることができます。
あらゆる方法において費用を抑えることができるというのがネットカフェの宿泊の魅力です。

ネットカフェを利用することによるメリット

とにかく列車に乗る時間を多く増やしたいと考えがちなのが青春18きっぷの旅ですが、
終電で目的地に到着したり、逆に始発で出発しなければならない時もあります。
そうなると、滞在時間がどうしても短くなりがちですので、ホテルに一泊をするとなると、
滞在可能な時間を短くしてもいいから値段を安くしてほしいと思ったりするものです。
ホテルの中にはそうしたプランを用意している場合もありますが、そうしたケースはまだまだ少なく、
滞在する時間を自分で決めることのできるネットカフェの方が有利であることには変わりないでしょう。
また、ネットカフェであればドリンクは飲み放題ですし、インターネットも使い放題です。
スマートフォンのみのネットの検索では情報収集がしにくい部分がまだまだあるので、
パソコンを利用しての情報収集の方のがやりやすい部分があります。
もしもこれがホテルの場合にはパソコンは使用できる可能性はすくないでしょう。
場合によってはロビーでパソコンを無料もしくは有料で使用できる場合もあるので、
一概にいうことはできませんが、ネットカフェであれば確実にパソコンでの検索を活用できます。

しかし、ネットカフェ宿泊にはデメリットもある

とにかく安く宿泊費を抑えることができるネットカフェですが、デメリットも色々とあります。
隣の人との仕切りは最小限で、プライベートな空間が保たれているわけではありません。
場合によっては、となりの人の話し声やいびきなどで安眠をすることができないでしょう。
このように個室というわけでは無いがために生じるデメリットは下げがたいですし、
場所によっては衛生面で問題となる場合も多いでしょう。
また、地方都市の場合にはネットカフェが駅前にあるとは限らず、
駅から1~2km離れている場合も頻繁にあります。
そうなると駅からの移動にも時間がかかりますし、旅にも影響してくる可能性があります。
また、シーズンによっては席が満席になってしまっている場合もあり、
そうなるとそもそも寝る場所が確保することができません。
それなりにリスクもあるということを考えた上で利用するべきでしょう。

このように青春18きっぷとネットカフェは、
使い方によっては旅の費用を抑えることができる組み合わせの1つになります。
上手く活用さえできれば、宿泊で浮かせた費用の分を、
観光や遊びや食事に使うこともできますので、ぜひ活用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*